ページタイトル_風・伊勢正三特集

マスターが大好きなアーティストを徹底的にカバー

[3] 風/伊勢正三


マスターがギターを始めた頃に知った正やんの歌。ちょうど「海風」から「Moony Night」の頃でした。大好きだった正やんの歌にスボットを当てて、さりげない男の優しさが漂う歌、海の香りを感じる音、あの頃を吹き抜けていった”風”のような名曲たちを、皆さんとご一緒に楽しみたいと思います。リクエストもどしどしお寄せくださいね!
 

 

開催予定

vol.8(終了)

2018年6月2日(土) 開場17:00/開演18:00(終演後、セッションタイムあり)

vol.9(終了)

2018年8月11日(土) 開場16:00/開演17:00(終演後、セッションタイムあり)

vol.10(終了)

2018年11月23日(金/祝) 開場16:00/開演17:00(終演後、セッションタイムあり)

vol.11

2019年3月10日(日) 開場14:00/開演15:00(終演後、セッションタイムあり)

フライヤー_正やんナイト

マスターがこれまで歌わせて頂いた伊勢正三さんのナンバー一覧

(曲名50音順 / 2018年11月23日 風/伊勢正三ナイト vol.10 終了時点)

かぐや姫 (11曲)

あの人の手紙
アビーロードの街
今はちがう季節
置手紙
きらいなはずだった冬に
湘南
好きだった人
なごり雪
夏この頃
ペテン師
わかれ道
 

風 (43曲)

あいつ

★あとがき
あの唄はもう唄わないのですか
あの娘の素顔
アフタヌーン通り25
海風
男は明日はくためだけの靴を磨く
お前だけが
終りのない唄
海岸通
北国列車
君と歩いた青春
暦の上では
桜の道
ささやかなこの人生
3号線を左に折れ
少しだけの荷物
そんな暮らしの中で
旅の午後
ダンシングドール
地平線の見える街
月が射す夜
でぃ・どりーむ
デッキに佇む女
冬京
★東京1975
通り雨
時の流れ
トパーズ色の街
何かいいことありそうな明日
22才の別れ
はずれくじ
Bye Bye
ふっと気がつきゃ
防波堤
ほおずえをつく女
星空
まぶしすぎる街
約束しようよ
夕凪
夜汽車は南へ
忘れゆく歴史
(★久保やんの曲)

ソロ (22曲)

青い夏
想い出がつきない夜
君はベージュ
9月の島
グラフィティの部屋
けんかのあと
五月雨
さよならの到着便
シャワー・ルーム
スモークドガラス越しの景色
そら
東京日暮れ色
渚のロコボーイ
NEVER
PIER39
二人の周期
冬暦
冬のソリスト
ほんの短い夏
Musician
moonlight
レミングの街
 

イルカ (2曲)

あの頃の僕は
雨の物語
 

山本潤子 (1曲)

緑の季節
 
=== 以上 79 ===