2012年12月22日(土) 午後8時 P.B.Boo 〜 ベースと歌だけの、シンプルでピュアな音楽がお届けするクリスマス・スペシャル・ライヴ





PBBoo_クリスマス_810.jpg

電話で予約する.pngメールで予約.pngメールで予約.png

YUCA_1.jpgYUCA(Vocal)
音楽好きの両親の影響もあり、5歳でピアノ、9歳で声楽を始める。声楽と同時期にクラシックバレエも始め、音楽に常に触れる幼少期を過ごす。特にジャンルには拘らず歌い踊っていたが、中学3年生の時に聴いた黒人音楽に衝撃を受け、その後はどっぷりとその魅力にはまっていく。15歳でクラシックバレエからHip Hopダンスへと転向。ダンスのレッスンを受けながら、本格的にボイストレーニングも始める。様々な舞台に立ち経験を積みながら、18歳よりクラブシンガーとしてプロ活動を開始。Hip Hopダンスのインストラクターとしても活動を始める。19歳の時に東京の音楽事務所へ所属したのを機に上京。事務所の薦めで、作曲家の小田啓義氏に師事。シンガー、ダンサーとして様々なクラブイベント、テレビ番組、ライブハウスなど、東京、神奈川を拠点に幅広く活動する。関東での多忙な音楽活動の後、もう1つの夢でもあったライブカフェをオープンさせる為、2003年に地元兵庫へ戻り『Live Cafe Soruna』をオープンさせることに…。帰郷後は、歌、ダンス共に指導のみに活動を限定していたが、自身のお店を通じて知り合ったベーシスト、宇田憲明氏とライブ共演をした際に意気投合。そしてVocal&Bass Duo『P.B.Boo』を結成。P.B.Booでは主にVocalの他、作詞作曲も 手がけている。第7回神戸ジャズボーカル・クイーン・コンテストに入選。後進の育成も積極的に行っており、ボーカル、ダンス共に多数の生徒を指導。現在は二児の母親として、ボーカル講師として活動する中、昨年の夏に次女が1歳を迎えたのを機に、活動休止状態であったP.B.Booでの活動を少しずつ再開させていく運びに。『心に響く魂の歌うたい』を目指し、日々精進し活動している。

宇田っち_1_1500.jpg宇田憲明(Bass)
ヤマハ音楽院卒業後、18歳よりプロとして活動を始める。様々なアーティストのレコーディングやライブのサポートなどで活動。ライブでは、東原力哉、シルキー藤野、菅沼孝三、佐伯準一、chic等々…他多数のミュージシャンと共演。また、自己のバンド『GRAND COLOR STONE』では2004年にテイチク・エンターテインメントよりメジャーデビュー。様々な番組のテーマ曲を手がけている。現在も精力的に全国ツアーを行うなど、ライブでは常に会場を沸かしている。その他『THE HARPER ST.BAND』や『NI- BAC』としても活動。また後進の育成にも力を入れており、キャットミュージックカレッジ専門学校やヤマハPMS、ミュージックスクールなど、ベース講師としても活動している。P.B.BooではVocalとBassのみという珍しいDuoでありながら、存在感のあるベースプレイで、まるで楽器はベースだけとは思えないプレイを存分に見せつけている。